MOVIE

本&映画

『たちあがる女』観てきました(ネタバレ無し)。

久しぶりに映画館に行きました。恵比寿にある『YEBISU GARDEN CINEMA』。2011年に閉館して、3年くらい前に新たに復活したようです。以前はアート系の映画ばかりで、1人で入るのは気後れしてしまいましたが、大丈夫でした。病院帰りで、楽な格好してましたけど、巷の映画館のレベルが上っているせいなんでしょうね、以前のような気恥ずかしさはありませんでした。 STORYは、舞台はアイスランドの風光明媚な景色な観光地。主人公のハットラはセミプロ合唱団のコーチをしています。その一方で環境活動家の顔を持っています。環境破壊をしていると思われるアルミニウム工場に対して、破壊活動をおこな...
本&映画

フィリップ・K・ディック「高い城の男」

Amazon prime videoで配信されている「高い城の男」が面白くて、学生時代に読んだフィリップ・K・ディックの2作品を読み返しました。ブレードランナーも懐かしい。
本&映画

アメリカの『キリスト教福音派』の軽い知識。

映画を見ていると、キリスト教は避けては通れないものがあります。文化的背景して、少し知識を入れておくと、見方も変わってくると思います。
本&映画

アラン・チューリングの伝記映画

アラン・チューリング 機械は(人間的な)思考をするか? 彼の考案した仮想のマシン=チューリングマシンはコンピューターの原理となり、その後、コンピューター実機の開発が始まる。しかし、チューリングは最初からコンピューターの原理を考案しようとたわけではありませんでした。チューリングマシンからコンピューターが生まれるまでには長い物語がある。 映画「イミテーション・ゲーム」は、コンピューターの原理を発明したと言われる数学の巨人アラン・チューリングが、ヒトラーの最強暗号「エニグマ」の解読に挑み、間接的に多くの人の命を救った英雄物語である。 映画は陰の部分にも光があたる。幼い頃からゲイであり、...
本&映画

ダースト・ファミリーと殺人事件。

2015年3月14日、ドキュメンタリドラマ「THE JINX」(ザ ジンクス)の収録に参加していた。番組は翌日の15日に放送予定で、このダーストの回が最終回であった。番組の収録中にトイレに行ったダーストは、 「俺が何をしたかって? 全員俺が殺したに決まってるだろ」と呟いた。 この時、ダーストのワイヤレスマイクのスイッチは切られておらず、ダーストの発言が番組スタッフに聞かれてしまった。番組スタッフはすぐに警察に通報し、ダーストはその場で逮捕された。(収録から時間が経過しており、番組に批判がある) この老人は、アメリカでも屈指の資産家ファミリーの御曹司であり、セレブ中のセレブ、...
本&映画

「ハーヴェイ・ミルク」とトゥインキー

1977年にハーヴェイ・ミルクはカリフォルニア州サンフランシスコの市政委員に当選した。アメリカで初めてゲイであると公言して選ばれた公職者。彼の功績は同性愛者権利法案だけでなく、犬の糞の放置への罰則や高齢者、民族系住民や労働組合幹部との政治的連帯を作り出した。しかし議員就任1年も経たない翌年1978年、同僚議員ダン・ホワイトによってジョージ・マスコーニ市長と共に射殺されてしまう。この作品はミルクの最後の8年間を描いている。ショーンペンはアカデミー主演男優賞をとり、ジョシュブローリンは、助演にノミネートの秀作です。監督はガス・ヴァン・サント。15年以上もかけただけある素晴らしい歴史的ドラマです。...
本&映画

『エマ・ストーン』満足度が高い作品ランキング

『ヘルプ 心がつなぐストーリー』2012年 【STORY】1960年代の米ミシシッピを舞台に、白人女性と黒人家政婦たちの友情が旧態依然とした街を変革していく様子を描いたベストセラー小説の映画化。南部の上流階級に生まれた作家志望のスキーターは、当たり前のように黒人のメイドたちに囲まれて育ったが、大人になり白人社会に置かれたメイドたちの立場に疑問を抱きはじめる。真実を明らかにしようとメイドたちにインタビューを試みるスキーターだったが、誰もが口を閉ざすばかり。そんな中、ひとりのメイドがインタビューに応じたことから、社会全体を巻き込んだ大きな事態へと進展していく。 【感...
本&映画

『リリー・ジェームズ』英国で一番愛される女優

ベイビー・ドライバー 「男女」と「車」に「音楽」を融合の秀作 【STORY】天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)に...
本&映画

アメリカのドキュメンタリー映画。

「FED UP」2014年 YouTubeではドキュメンタリーが無料でアップされてます。探しましたけど、日本語はありませんでした。 南部や中西部に住む、4人の子供を追いかける内容。アメリカの子どもの3分の1は肥満。あるいは内蔵脂肪が多い隠れ肥満。さらにその内の3分の1は糖尿病か予備軍だと言います。 その原因が「食べ過ぎと運動不足にあるのか」というと「ちがう」ということをこの映画は説いています。加工食品に潜んでいる糖質のせいで人は中毒症状を起こし、過食になっていく。でも実際には栄養が足りていなくて飢餓感は取り除けない。だからもっと食べる。肥満の連鎖が止められず、苦しむ人が...
本&映画

激安プロジェクター買ってみました。

コスパのいいプロジェクターを買いました。衝動買いだったんですけど、以外に良かったので紹介します。
本&映画

『トゥルー・ロマンス』好きな映画をもう一度。

高校生の時に女の子と初デートで見た映画です。(1993年作品) ディズニーランドに行く予定だったんですが、天候不良(確か大雨)で急遽、映画で濁すことになったんですよね。「ディズニーランド」気分だったから、しょうがないね、と見た映画だったんですけど、素晴らしかったんです。 暴力に彩られた愛し合う男女の物語 クラレンス(C・スレーター)とアラバマ(P・アークエット) デトロイトのコミック・ブック店で働くクラレンスは、プレスリーとカンフー映画に夢中のオタク青年。誕生日の夜、場末の映画館で千葉真一の映画3本立てを観ていた彼は、アラバマという女の子と知り合う。実はクラレンスの...
タイトルとURLをコピーしました