人物

人物

コニシタカコの自殺 映画「ファーゴ」の都市伝説

アメリカ人の恋人と別れ、勤めていた会社も倒産し失業、自暴自棄になった若い日本人女性が去った恋人の故郷で自殺したというもの。恋人は既婚者だったという。 映画「ファーゴ」の話を事実に基づいていると真に受けてトレジャーハンターに来た女性として、報道されてしまいアメリカで有名な日本人女性となってしまった。 映画「ファーゴ」は1996年のコーエン兄弟の監督作品。 物語の舞台は1987年、ミネソタ州ミネアポリス。自動車販売店営業担当のジェリー・ランディガードは、多額の借金を抱えていた。苦境を脱するために妻ジーンの狂言誘拐を企み、販売店の社長を務める裕福な義父のウェイドから8万ドルの身代金をせしめる計画を立...
人物

預言者フェルナンド・ハビエル 6月ドル円暴落?

個人的にはかなり眉唾な感じがする人物ですが、 スペインの占い師・預言者。これまでに3000件以上を的中率95%を誇るという。YouTubeのチャンネルでタロット占いを公開している人物です。 コロナの流行、しかもコウモリからの感染を預言、トルコ地震....プーチンの健康問題、腫瘍で数ヶ月以内に命を落とすというもある。 登録者22.5万人、世界の災いを的中させてる割には、関心を集めているとは言えない。都市伝説が好きな人たちが持ち上げている感じも。 災害はどこでも起きるし、場所も大体決まっているし。日本の2024年は災害が起こると言いつつも、かなり濁した言い回しです。 気になるのは経済が崩壊すると予...
人物

魔術師カッパーフィールド 性加害を告発される

デビッド・カッパーフィールド (1956年9月16日生) 日本でも1990年代、大規模なイリュージョンマジックでテレビで活躍。 代表的なものとして『自由の女神消失』がある。日本では大規模すぎて、似た感じでスタジオに収まる規模の小さい外国人手品師に取って代わられますが、ラスベガスを中心に衰えることなく活動していたようです。 米国・ニュージャージー州生まれのロシア系ユダヤ人、世界的なプロ手品師。1999年から5年間、スーパーモデルのクラウディア・シファーと婚約していたが、破局している。 クラウディア・シファーは、2000年秋にガイ・リッチー作品『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』の...
人物

中村佳敬「歯科矯正・病院の債務保証」詐欺

色々詐欺的な行為をしてきた人物のようです。主な詐欺行為は、「マウスピースの歯科矯正」によるものと「病院の債務保証」をうたい資金を集めていた。もちろん無登録で。 「病院の債務保証」うたい無登録集金容疑 8人逮捕、被害80億円 コロナ禍で経営難に陥った病院の債務保証をうたい、無登録で出資を募ったとして、警視庁は歯科医院などを運営する会社「ザ・グランシールド」(東京都中央区、破産手続き中)社長の中村佳敬容疑者(46)=東京都江東区=ら8人を金融商品取引法違反(無登録)の疑いで逮捕し、15日に発表した。 他に逮捕されたのは、信用保証会社「トラステール」(東京都千代田区、破産手続き中)代表の高橋章容疑者...
人物

「第三の候補」陰謀論者 ロバート・ケネディ Jr

2024年10月の大統領選挙に、無所属での出馬を表明をしているロバート・F・ケネディJr(通称RFKジュニア)。ケネディ大統領の甥、ロバート・ケネディの子。当初、民主党の候補になることを画策したが、ケネディ家の支援を受けることができず、無所属で立候補を行っている。環境保護活動家、弁護士としてのキャリアはあるが、政治家として活動経験はないので、泡沫候補と見られてしました。が、世論調査では、10%から13%と予想に反して検討している。トランプやバイデンの受皿になる気配、否定をしているものの、トランプ陣営は副大統領候補の打診を行っており、取り込みを図っているようです。ただでさえ劣勢の現職・バイデン大...
人物

和久井学「西新宿タワマン女性刺殺」頂き女子?

両親と同居で、仕事は食品中心の運送業(ウーバーの類かな?)稼いだ給料は趣味に費やし、結婚を匂わせてきた若い女に夢を見てしまい、大事な車やバイクを売り、こじらせてしまった51歳。なんとも哀れな話ですが、80歳以上と思われる高齢の父親に「やると思った」と言わせてしまうところが、さらに切なさを覚える殺人事件です。
人物

伊藤耕一郎「君の名は」P 少女へ猥褻行為

2016年のヒット映画「君の名は。」のプロデューサー伊藤耕一郎(52)。2024年2月22日に逮捕されている。 このときは2人少女への猥褻行為。ひとりは金銭を渡し数回にわたる性行為、もうひとりは裸の写真を遅らせていたというもの。 やはり余罪があったようで別の件でも追訴となった。20件以上の少女に金銭を渡し、猥褻行為、撮影をしていたという。容疑は認めているという。これ米国なら終身刑コースです。 メーカーの技術職を28歳で退職し、海外留学を経て映像制作会社に入社した”異色の経歴”の持ち主。その後、アニメーションスタジオに転職して新海誠監督の作品にプロデューサーとして参加し、2013年に独立。 新海...
人物

「北朝鮮のゲッベルス」金己男(キム・ギナム)

特質べきことない人物ですが、データベースとして掲載。北朝鮮という国の政治体制の本当のところはわかない。
人物

野村悟・工藤會総裁 とりあえず極刑を回避

一審で死刑判決が言い渡されましたが、二審で引っくりがえる事態に。 一審で極刑を言い渡した裁判長に「公正な判断をお願いしたのに全然公正じゃない」「生涯後悔するぞ」などと大きな声を上げ威圧していた。 2024年3月12日の高裁の判断も、極刑が当たり前という世論だったので、失望の声も聞こえてきますが、他の事件では無期懲役が課されています。77歳という年齢を考えてみても塀の外には出てこれない、司法としても推定推認で死刑は言い渡せない、と気概を見せたのは着地点としては良かったのかも。 裁判は、4件の市民襲撃事件の殺人・未遂罪に問われた。殺人については無罪。3件の組織的殺人未遂で無期懲役を言い渡した。 無...
人物

ジェーン・グレイ「9日間の女王」権力と宗教闘争

ジェーン・グレイ(1537~1554) イングランド初の王女。即位した期間はわずか9日間、処刑された年齢は16歳4ヶ月。 罪状は、カトリックへの改宗を拒んだため、反逆罪でロンドン塔の断頭台に送られた。 彼女はヘンリー8世の姪でした。望んだ即位ではなく、権力に巻き込まれ、女王に据えられた。 権力闘争に勝利したのは、メアリー1世という女性、その後に即位している。カトリックへの改宗を拒否を理由に、片っ端から粛清します、その数300人。「血まみれメアリー」(Bloody Mary) と後世まで恐れられます。 在位 1553年7月10日 - 19日。断頭台で送られ1554年2月12日 (16歳没)亡くな...
人物

迷宮入り漂う「ニコ生主・唯我殺人事件」

すぐに捕まりそうな事件かと思っていましたが、今のところ未解決の様相です。自宅から比較的近く、たまに猫の餌用の魚を釣りに行くところですので、ちょっと気になるところです。以前はホームレスが結構いましたが、今では見られなくなりました。
人物

「頂き女子りりちゃん」見せしめ的判決で懲役9年

ホスト狂いの風俗嬢に懲役9年。パパ活で億単位の金をむしり取り、マニュアルを販売していた女。世の中もっと悪い奴がいると思いますが、権力側はこれが許せなかったのでしょう。
人物

ドナルド・キーホー『空飛ぶ円盤は実在する』

ケネス・アーノルドが目撃したことで始まる円盤型UFO。連綿と続いている話ですが、宇宙人と結びつけたのは小説家のドナルドキーホーという人物。
人物

小城桂馬 バトントワリング指導者 男子猥褻で逮捕

小城桂馬(40歳) バトントワリングの指導者、男の子への性加害 立命館大学時代は『バトントワリング部の星』と呼ばれるほどの実力のある選手だったという。 同性愛志向で、逆らうことができない環境で、男の子に猥褻。おそらく相当数いると思われ、業界の絶対的指導者が隠蔽を図り、構図としてはジャニー北川とおなじ様相を呈してきている。 逮捕されたのは、小城桂馬(40歳)・容疑者  教え子だった高校生の男子選手にわいせつな行為をした疑いで逮捕された事件。 小城桂馬容疑者は去年2月、当時住んでいた京都市内の自宅で、教え子だった高校3年生の男子選手(当時18)の体をおさえつけ、下半身をさわるなどのわいせつな行為を...
人物

陸田真志 コンクリSMクラブ下克上殺人事件

1995年にあった殺人事件。慶応卒のエリートがSMクラブを経営、店を取り仕切っていた双子に殺害されてしまう。主犯の陸田真志は、売り上げをさらに上げ、乗っ取り、下克上とも揶揄される事件。残忍性と計画性が死刑判決を招く。
人物

トランプが返り咲いたら副大統領になる女?

英紙ガーディアンは、米中西部サウスダコタ州のクリスティ・ノエム知事(共和党)が近く出版する著書で、飼っていた犬を銃殺した経験をつづったと報じた。生後14カ月の雌犬「クリケット」と狩猟の帰りに立ち寄った民家で鶏をかみ殺した。「訓練できず危険」「猟犬として価値がない」と判断、撃ち殺したという。「あの犬が嫌いだった」とも記している。 さらに自身の子を襲ったとして、飼っていた雄ヤギも射殺したという、農場では日常と悪びれることもない。 不快な仕事もこなせることを示す逸話だと説明しているが、飼い犬を銃殺できる神経の持ち主のようです。ただ女性が保守的な男性支持層に対してのリップサービスかも。銃規制する気もな...
人物

SBI子会社社長 痴漢逮捕 続く企業トップの猥褻

このところ有名企業のトップが女性絡みで問題になっています。人材サービス業「SBIビジネス・イノベーター」の社長・岩吉直樹・容疑者(54)を現行犯逮捕した。同社はSBIホールディングスの子会社。今月17日、イオン系ドラックストア「ウエルシア」松本忠久・社長も取引先企業の女性と不倫関係が報じられ、辞任に追い込まれている。便宜があったかどうか不明ですが。
人物

ブライアン・ジョンソン 若い血漿で若返り実験

バイオテクノロジー企業創業者、ブライアン・ジョンソン(Bryan Johnson) テック系起業家、投資家でもある彼は「健康と若返りのアスリート」と名乗るvlogを披露している。 若返りを目指すプロジェクトの一環として、若い人の血漿(けっしょう)を取りこむ若返りプロジェクト。「ブループリント(Blueprint=設計図)」を行っていた45歳の富豪。 どうなる?と話題を呼んでいたが、結果「なんの利益も得られなかった」効果がないという結論に終わったようです。 6回の血漿交換を受け、17歳の息子を含む若い人たちから輸血を受けていた。6カ月間にわたり、毎月1回あたり1リットルの「若い血漿」の提供を受け...
人物

國府田広輝 東京足立ハンマー空き巣窃盗未遂事件

とても23歳のに見えないと少し話題に。 名前も変わっています。國府田、この犯人は「こうだ」と読むようです。他にも「こくふだ、くにふだ、こおだ、こくふた、こうた」があります。今の茨城県、常陸国・新治郡国府田村が起源です。茨城と東京に約300人と稀少苗字です。 指示役も実行犯も20代前半の男たちが逮捕されました。 國府田広輝容疑者(23)は2023年4月、仲間と共謀し、足立区に住む会社役員の男性の自宅にハンマーを持って侵入した疑いがもたれています。「家の中に1000万円近くの金がある」などと指示を出していました。 警視庁によりますと、國府田容疑者は空き巣を狙った窃盗グループの指示役とみられ、秘匿性...
人物

ロベルト・ゴイズエタ Coca-Cola CEO

コカ・コーラとペプシ 100年以上競争を続けているライバルですが、ここ最近ではペプシが大きく引き離し、その差は6.5兆円まで広がっています。 単体商品としては、コカ・コーラのほうが人気で、すべての炭酸飲料の販売量シェアは44.9%、2位のペプシは25.9%ですから、大きな差があります(2020年米国市場)。世界の市場でも順位は変わりなく、日本においてはペプシの存在感は薄い。 ペプシは炭酸飲料以外とスナック菓子などで売上が増しており、企業全体としてはコカ・コーラを引き離している現状です。 コカ・コーラにはかつて、カリスマ的経営者が存在し、攻撃的に企業の舵取りをしていました。 ロベルト・ゴイズエタ...
人物

森喜朗 最後まで生き残ってしまった昭和の政治家

自民党裏金事件でも暗躍されている 安倍派は、派閥のパーティー券をノルマを超えて販売した分について、所属議員にキックバックしてきた。この慣習は20年以上前からとの証言も出ています。 2022年4月、派閥会長だった安倍晋三・元総理はキックバックの廃止を指示、しかし、銃弾に倒れ死去すると、森の指示で復活したといいます。 裏金事件の処分にしても、阿部派の塩谷立・衆議院議員、世耕弘成・参議院議員は「離党勧告」を受けた。萩生田光一前政調会長と、松野博一前官房長官は「党の役職停止1年間」と寛大な処分で終わりそうです。 森との関係性に応じて、詰め腹を切らされた感じです。今でも派閥のオーナー気取りですが、なんで...
人物

松本忠久 イオンウエルシア社長 不倫問題で辞任

過去に巨大企業の女性問題で辞任に追い込まれたケースは、それほど多くはないのかと。パワハラ的なことでもクビが飛ぶケースは、日本企業では記憶にない。たいていは不祥事、売上水増し、法令違反など。ちょっと珍しい話なのかな。
人物

渡辺努「関東関根組系組長」拉致監禁で逮捕

20年以上前に貸した車、運転をしていた組員が事故、費用をヤクザに請求? 話し合いをしていたのも歌舞伎町のヤクザが話し合いをする喫茶店です。分裂している組織だけに緊張が走ります。監禁されていた男性は、六代目山口組・山健組健竜会の下部組織・三島組の関係者?という情報も。(違ったようですが) 2024年4月10日、指定暴力団「関東関根組」系組長の渡辺努(50歳)が警視庁により逮捕されました。 容疑は50代の男性を監禁した疑い。本人も認めています。 この男性を3月15日、渋谷区のマンションにある組事務所へ拉致、監禁、暴行を8日間にわたりうけます。結束バンドで手足を拘束、ベランダの物置で放置されていまし...
人物

山中元稀「懲役12年」泉佐野市18歳女性殺害事件

東京足立区で起きた女子高生コンクリート殺害事件に類似する胸糞事件です。極刑にすべきと思う人が多いはずですが、懲役12年で結審、30代半ばで出てくるようです。反省しないと宣言しているようなものですから、先が思いやられます。
スポンサーリンク