芸術

芸術

【IKEA】STRANDMON ウィングチェア。秀作です。

新品で購入しようと主ましたが、ヤフオクで検索していたら、組み立て前の新品があったので、入札しました。14000円+送料3000円。17000円で購入することができラッキーです。正規のお店で買うと送料込みで34800円ですから、お得に購入できました。ただ使用している中古品は、避けたほうがいいかもしれません。34800円の価値は十分あります。
芸術

スワンチェアー リプロダクト製品ですが、満足です。

病気で骨髄移植とかで、長期入院をこなしてきましたので、退院したら購入しようと決めてました。「好きなインテリアを揃えて気分よく過ごそう」と無理やり前向きな思考になっていたことだし、従うしかありません。潤沢な資金があるわけでないので、メルカリで使用年数の低いものに狙いをつけて購入です。
芸術

ヘルムート・ニュートンと12人の女たち

本作は、2020年にニュートンの生誕100年を記念して制作されたドキュメンタリー。予備知識がないと退屈かもしれません。日本では女優・石田えりのヌードが有名です。アマゾンプライムビデオで配信されています。 1920年ベルリンに生まれ、映画やラジオなどの大衆文化が広まったワイマール文化の中で育ったニュートンは、50年代半ばから各国版の「ヴォーグ」誌をはじめとするファッション誌にユニークかつ衝撃的な作品を次々と発表。 ワーグナーの歌劇に登場する女神のような女性たち、バロック趣味のインテリアや建築物に覆い尽くされた作品世界は、それまでの着せ替え人形のようなモードを見慣れていた読者に強烈なイ...
芸術

Francfranc フランフランの北欧風の家具。

メルカリで購入。フランフランの方欧風の家具。創業30年のブランドなんですね。意外に歴史があります。以前は川崎駅周辺にも店舗はありましたが、閉店してしまいました。ヨーカドーと手を組んだことが間違いだったような気がしますけど、今は関係を解消しているようですので、新たな展開を期待したいですね。
芸術

エリザベス・フォーブス ニューリン派 Newlyn School

エリザベス・フォーブス(1859年12月29日 - 1912年3月16日)はカナダ生まれの画家である。主にイギリスで活動した。夫となったスタンホープ・フォーブスとともにイングランドのコーンウォールの漁村、ニューリンで活動した「ニューリン派」の代表的画家である。 カナダ、オンタリオ州のキングストンに役人の娘に生まれた。両親から絵の才能に期待されて、カナダで教育を受けた後、母親とロンドンに移り、サウス・ケンジントン学校 (後のロイヤル・カレッジ・オブ・アート)で学んだ。 カナダに戻った後、1877年からニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークでウィリアム・メリッ...
芸術

アンドリュー・ワイエス アメリカの国民的画家

主に水彩絵の具やテンペラで作品で描き、素描も膨大に残されています。ワイエスは自宅のあるペンシルベニア州チャッズ・フォードと、別荘のあるメーン州クッシングの2つの場所で、風景や人物を描いています。メーン州では”衰え朽ちる”物事に興味を抱き、チャッズ・フォードでは”大地に潜むしっかりとした土台”に魅力を感じたという旨の言葉を残しており、それぞれの地で徹底した観察による描写を行いました。日本でもたびたび展覧会が開かれ人気が高い画家です。 【クリスティーナの世界】 1948年ニューヨーク近代美術館によって買い上げられたことでワイエスを一躍有名にさせた出世作。クリスティーナはモデルの名前で、...
芸術

リプロダクト家具。買っていいものなのか?

リプロダクト等いう製品があります。版権が切れた製品を正規メーカー以外が製作した製品です。レプリカ、ジェネリック品ともいいます。バルセロナチェアやイームズシリーズなどがリプロダクトとしてよく目にします。 ライセンス料が不要、人件費の安い国で生産などにより価格を抑えています。価格を抑えるために、汎用の作業員による製造、素材の品質や精密な加工の省略などを行っているため、座り心地や耐用年数などに影響します。さらに修理・アフターサービスがありません。 結論から言ってしまうと、コピー商品です。 物は言いようで、リプロダクト、ジェネリックとか言ってますが、ヴィトン財布の偽物のように、上質な...
芸術

エドワード・ホッパー 20世紀の具象絵画の巨匠

ホッパーは1882年ニューヨーク州の小さな町ナイアックで洋品店の長男として生まれました。幼い頃より絵の得意だった少年は、1900年18歳から7年間ニューヨーク美術学校に学び、写実派の画家ロバート・ヘンリーの影響を受けました。 卒業後、広告用イラストを描きながら生計を立てる傍ら、1906年から10年にかけ、3度ヨーロッパを訪れます。当時のパリは絵画史上特筆すべき時期で、パリでモネやセザンヌら印象派に強い感銘を受けますが、帰国後、手厳しい洗礼を受けることになります。 ヨーロッパ絵画の影響を色濃く受けたホッパーの作品は酷評されてしまうのです。1920年代に入ると、アメリカは第一次世界大戦...
芸術

ゴッホの最も醜い傑作「夜のカフェ」赤と緑

「ひまわり」「包帯をしてパイプをくわえた自画像」といった絵画で知られるフィンセント・ファン・ゴッホは、オランダのポスト印象派を代表する画家として知られています。そんなゴッホは生前、自身の「夜のカフェ」を「最も醜い絵画だ」と評していました。いったいなぜゴッホは夜のカフェを醜いと評したのか、夜のカフェにはどのような技法が使われているのかについて解説したムービーが、YouTubeで公開されています。 ゴッホも夜のカフェの醜さについて、「自分自身を崩壊させ、狂わせ、犯罪に走らせる」などと弟への手紙に書いているとのこと。実は、ゴッホは意図的に夜のカフェに...
タイトルとURLをコピーしました