【ドトール】ミラノサンドの季節メニューを堪能。

LIFE

今日は病院で再発しているか、どうかの検査の日です。

再発していたら、しょうがないと覚悟はできていますが、それでも少しだけ緊張感を抱えつつ家を出ます。玄関には入院セットを準備して、取りに戻ることがないことを願うしかありません。

川崎大師から京急で川崎まで、JRで川崎から溝の口まで、東急田園都市線で市ヶ谷まで。同じ川崎市でも1時間半の長旅です。

看護師さんとの移植後相談というのがありまして、30分間、雑談をします。その間に採血した血液を調べてるんですが、結果に問題がないと先生の外来診察になり、すんなり帰れます。リンパ腫のマーカーが上昇していたり、白血球の数値が異常だとそのまま入院手続きなるため、最低限の荷物を持って病院に訪れます。帰れる時間はあるみたいですけどね。

今日はすんなり帰ることができました。ほっとして、秘めていた緊張感をほぐすために、病院の最寄り駅でお茶をします。

いつもはタリーズですが、今日はドトールです。タリーズのほうが落ち着いてコーヒーを飲めますね。ドトールは常連老人が多くて嫌です。

メルカリの割引クーポンが届いていたので、今日は仕方ありません。ちょっと高いメニューを頼もうと、少しだけ心浮かれます。

悩んだ結果↓ブレンドSのセットで850円です。季節メニューかな?定番ではないようです。

すごく美味しいです。が、

ドトールを利用するときは、ジャーマンドックが定番です。224円ですから、426円の差があります。そこまでの美味しさの乖離はないかな。全く別モノだからしょうがないとは思うけど、ちょっと高いような気がします。ミラノサンドは、どうしてもサブウェイと比較してしまう商品ですけど、よりライトな感じです。

ともあれ、再発をしていなかった嬉しさと、美人の看護師さんとお喋りができたので、すごく気分がいいです。お店も常連老人がいなくて、ちょっと長居ができました。

お天気も抜群によくて、師走だと思えない暖かさ。駅から病院まで10分の距離を気持ちよく歩けます。

行きも帰りも電車は空いていて、座ることができたし、溝の口駅と川崎駅で、洒落たお店を覗いたり…すべてがスムーズ。

幸福感を得ようと無理やりそう思うようにしているのかな。

ミラノサンドも素直に美味しく食べればいいのに、選んでいるうちハードルがあってしまったのかも知れません。

 

ドトールを利用する機会は少ないけど、ジャーマンドックは秀作のメニューですよね。タリーズにもありますが、値段の優位性も含めて、こちらに軍配があがります。

コーヒーは酸味強めが好みのため、ちょっと物足りない感じがします。飲みやすくすっきりしてますので、苦味が嫌いな人からは好まれてますよね。喫煙ブースが開くたびに、微かに匂いが充満するのが嫌な方は、いかないほうがいいでしょう。

LIFE
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KANTAKE Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました