激安プロジェクター買ってみました。

本&映画

病気療養中の身であるため、あまり外出はできません。

最近は便利なもので、Amazonと楽天で大抵のことは済みます。

コンテンツに関しても以前は、映画や海外ドラマをレンタルしに行っていましたが、今は、Amazon、Netflix、YouTubeで十分です。

映画を見るのに、プロジェクターなら映画館気分が味わえるのかな~と思って購入しました。1万円以下の激安プロジェクターというやつです。

VANKYO 2400lm プロジェクター 小型プロジェクタ ホームシアタ LEISURE 3 購入した時は7980円でした。

小さいです

プロジェクターを選ぶ際、基準となるのが「ルーメン」と言う単位。 プロジェクターから発せられる光の明るさです。これが高いほどいいのですが、 単純にルーメン数を高いものにすれば画面が明るくなる、というわけではありません。画面の明るさはルーメン 、画面サイズ、周囲の明るさの3つの要素によって決まります。2000もあれば問題ないです。

いいところ

画質は予想より、シャープで明るく見やすいです。100インチだと少し「ぼやっ」としますが許容範囲だと思います。

入力デバイスはSD、USB、HMDIと普通です。アダプターが必要ですが、iPhone&Androidのスマホからも入力できます。MP4ファイルも再生できます。

収納バックとコード類がついている。 AVケーブル。VGAケーブル。HDMIケーブル(1.5M)。

コスパが良いです。耐久性があるか、まだわかりませんが、今のところ「お値段以上です」。

悪いところ

ファンがうるさい。かなりの音がします。静かなシーンは気になります。

音がチープすぎる。スピーカーが内蔵されていますが、質の悪いラジオのような音です。Bluetoothはついていないため、アンプ&スピーカーに繋ぐ必要があります。

リモコンの感度が悪すぎる。左側にリモコンの受信部がありますが、そこに向けてじゃないと反応しません。背面からだと受信しやすいです。

結論としては満足です。これで数万円したら買いませんけど。 類似の他の商品と比較したわけでありませんが、 VANKYOというメーカープロジェクターは評価は高いようです。3年メーカー保障です。

本&映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KANTAKE Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました